ヘアピース・カリーネはつむじと分け目が自然です
ヘアピース・カリーネ
通販ショップ
ヘアピース・ホーム ヘアピースの一覧 カリーネの特長 ケア用品 お支払い・送料 交換返品方法 よくある質問
 
  ヘアピース・カリーネ>お手入れガイド
 
ヘアピースをいつも清潔に、美しくキープするためのお手入れ方法とちょっとしたコツをご紹介します。
自分の髪とヘアピースの髪は違うところもありますが、ポイントを押さえれば簡単なケアでしなやかな髪を保つことができます。
ご使用の頻度にもよりますが、1〜2週間に1回を目安にシャンプーをしてください。
 
 
 
シャンプーを水(ぬるま湯)に溶かし押し洗いあるいは目の粗いブラシでとかし洗いをします。
流水ですすぎ洗いをした後、リンス(トリートメント)を水に溶かし、数分浸した後軽くすすぎます。
タオルで軽く押さえながら水気を取ります。
 
 
ウィッグを軽く振るとカールやウェーブ(ヘアスタイル)が戻りやすくなります。
裏側のベースネットをある程度乾燥させてからドライヤーでスタイルを整えます。
ヘアスタイルの崩れを防ぐためウイッグ台で保管してください。
 
ヘアピースの髪は、油脂が失われるとダメージを受けやすくなります。自髪は毛根から自然に必要な油脂が補われ、髪に行き渡ります。ヘアピースの髪の場合、できるだけ油脂を失わないように、また油脂を補ってあげることが大切です。
 
 
 
洗顔のときも、皮脂を落としすぎないぬるま湯がベターとされているのと同じで、ヘアピースのシャンプーも髪の油脂を落としすぎないように水かぬるま湯をお使いください。
手をつけたときに、すこし冷たく感じるぐらいが、もっともヘアピースのシャンプーに適した温度です。
 
 
 
自分の髪を洗うシャンプーは、実は髪ではなく地肌を洗うことを目的に作られています。そのため、ヘアピースの髪には洗浄成分が強すぎてしまい、大事な油脂分を洗い流してしまいます。ヘアピースやウィッグの専用シャンプーは、アミノ酸系のやさしい洗浄成分で作られているので、ヘアピースの髪を傷めずやさしく洗いあげます。
 
 
 
ウィッグオイルスプレーはシャンプーの後だけでなく、毎日のケアでもお使いいただくことをおすすめします。ヘアピースの髪に必要な油脂分を補い、潤い成分も加えることで髪の絡みや静電気を抑え、ダメージから守ります。
 
 
ウィッグ用クリップの縫い付け方はこちらから→